ミニについて

about_mini01ローバーミニは
手間がかかるからこそ、
かわいい!

Q1 ローバーミニってどんなクルマ?

Q2 MINIにはどのようなグレードがありますか?

Q3 MINIってどの車を見ても少しずつ違いますが、なぜですか?

Q4 MINIに乗る心構えって?

Q5 パワステがないですけど、女性でも運転できますか?

Q6 どんな点に気をつけてローバーミニを購入すればいいの?

Q7 メンテナンスではどんな点に気をつけたらいいでしょうか?

Q8 ローバーミニは故障が多いのですか?

Q9 維持費などのお金ってすごくかかりますか?

Q10 10年以上前に生産が終わったのにMINIの部品はまだ入手できるのですか?

Q11 車検の費用はいくら位かかりますか?

Q12 よくオーバーヒートするって聞きますが・・・。

Q13 「ダブルクラッチ」ってなんですか?

Q14 オートマ(AT)のミニの乗り方を教えて下さい。


Q1 ローバーミニってどんなクルマ?

1959年に誕生した、世界初の前輪駆動(FF)の量産型自動車です。
限りなく小さいボディに、大人4人が乗れる車というコンセプトで誕生しました。
基本設計はそのままで2000年まで40年以上生産されていました。
生産終了から10年以上経過して、ローバーミニは欲しいと思ったときに買わないと手に入りにくい「希少な車」となりつつあります。

Q2 MINIにはどのようなグレードがありますか?

ローバーミニのことを「ミニクーパー」と呼ぶことがありますが、正式には「ミニ」が車名で、「クーパー」はグレード名です。
ローバーミニのグレードには「クーパー」のほか、「メイフェア」「ケンジントン」などがあります。
さらに、年式によって様々な限定モデルがありますので、そういった希少なローバーミニを所有するのも楽しみです。

Q3 MINIってどの車を見ても少しずつ違いますが、なぜですか?

新車の製造が10年以上も前に終わっているのに、MINIにはまだ数え切れないくらいのアフターパーツがあります。楽しみ方もクラシック志向・レーシング志向・ドレスアップ志向など乗る人の好みによって変っていくのがMINIの楽しみ方のひとつだから、MINIは十人十色なんです。

Q4 MINIに乗る心構えって?

先ずは楽しもうっていう気持ち・・・それが一番大切ですよね!あと、万が一の時の対処法を準備しておくってことですね。
例えば、JAFやレッカーサービスの充実した自動車保険に加入しておくことはもちろん、
その場でできる対処法も心得ておいたほうがいいでしょう。

Q5 パワステがないですけど、女性でも運転できますか?

昔の車はパワステなんかなくてもみんな運転してました。
完全に停止した状態でのハンドル操作は重いですが、
ちょっと車を動かしていれば、女性でも全然大丈夫です。
キャメルオートのお客様には免許取立ての女性もいらっしゃいますよ。

Q6 どんな点に気をつけてローバーミニを購入すればいいの?

いろいろチェックするところはあるのですが、自分ですべてチェックするのは難しいですよね。
ですので、仕入から納車まで、あなたに代わってちゃんとチェックしてくれて、買ってからのメンテナンスでも頼りになるお店を選ぶことが一番重要だと思います。
キャメルオートには徹底的納車整備MINIの購入特典がありますし、オイル交換時にメカニックが安心点検を行っていますので、ご安心ください。

Q7 メンテナンスではどんな点に気をつけたらいいでしょうか?

まず、絶対にオイル交換を忘れないでください。走行距離3,000kmか半年が交換目安です。
MINIのオイルはミッションやデフのオイルも兼ねていますので、注意してくださいね。
またいつもと違うなって感じたら、すぐキャメルオートにご相談を!
自分で全部出来なくちゃ!なんて考えなくて大丈夫です。
MINIに精通したメカニック・スタッフがあなたをしっかりサポートします。

Q8 ローバーミニは故障が多いのですか?

現在の国産車に比べれば多いと思います(水まわり・足まわり・電装系・ミッションなど)ただ、ちょっとした異変(音や振動、においなど)に気をつけてこまめにメンテナンスをすれば、大きなトラブルを防ぐことができます。
キャメルオートでも安心点検付きオイル交換クイックチェックなどで、プロのメカニックがちょっとした異変に気を配り、より長くMINIに乗り続けていくための整備アドバイスをさせていただきます。
また、キャメルオートのスタッフブログを是非ご覧ください。先輩のMINIオーナーのエピソードが参考になるはずです。

Q9 維持費などのお金ってすごくかかりますか?

他の一部の外車のように大金を投じるというより、ちょっとした心遣いをこまめにしてあげることが必要になります。ですから、3000km 毎のオイル交換の金額にプラスアルファ・・・ってとこではないでしょうか。
詳細はオイル交換メンテナンスのページをご覧ください。但し、2年に1回の車検時にしかメンテナンスを行わないMINIは、車検時に大きなトラブルを抱えてしまうことが多く、維持費が膨れ上がってしまいます。

Q10 10年以上前に生産が終わったのにMINIの部品はまだ入手できるのですか?

一般的に生産が終わって10年も経過すると自動車の部品は入手が難しくなります。
クラシックカーに乗っている方は入手が難しいパーツを職人さんに専用に作ってもらうこともあり、部品の値段は高くなります。
しかし、ローバーミニは現在でも多くのパーツが英国などで作られています。
値段も比較的リーズナブルです。(もちろんパーツによりけりですけど)
冗談ではなく、MINIのボディ一式も「パーツ」として入手することができるんです。

Q11 車検の費用はいくら位かかりますか?

車検の費用自体は12万ぐらいですが、車検を通すために必要な整備や今後も永く乗り続けるための整備費用も考える必要があります。
平均的には15万~18万円くらいとお考えください。車検の時にまとめて整備すると金額は膨れ上がりますので、普段から細かなメンテナンスをすることが大事だと思います。
詳細は車検のページをご覧ください。

Q12 よくオーバーヒートするって聞きますが・・・。

MINIはオーバーヒートするとよく言われますが、正確には「メンテナンスをしていないMINI」がオーバーヒートしています。
例えば、オイルやクーラントを変えたのがいつか覚えていないとか、タイヤのスリップサインが出ているのに交換せず乗り続けているとか、心当たりありませんか。
確かに昔のMINIはリザーブタンクも無く、電動ファンも無いタイプは水も減りやすくて、オーバーヒートしやすかったです。
でも年式の新しいミニではリザーブタンクや電動ファンも装着されたものも多く、メンテナンスをしていればもちろん大丈夫です。

Q13 「ダブルクラッチ」ってなんですか?

マニュアルミッションのMINIで気持ちよくシフトダウン、アップが出来るテクニックです。動画を用意しましたので、ご覧ください。

Q14 オートマ(AT)のミニの乗り方を教えて下さい。

ローバーミニのオートマ(AT)は、取り扱い方法を間違えなければ、通常は壊れることはありません。
下記の取り扱い方法を必ず守ってください。

  • 走行前の点検でオイルがレベルゲージ内にあるのを確認すること。
  • オイル交換は3,000kmごと、または半年(季節の変わり目)に行うこと。
  • オイルは推薦オイルから選ぶこと。使用状況やメカクリアランスなどで指定が違います。
  • オイルのフラッシングは絶対行わないこと。
  • 暖気運転は十分に行い、オートマ全体にオイルが行きわたらせること。1週間以上エンジンを掛けなかったときは特に長めに。
  • DからR、RからDなどのセレクトはMINIが少しでも動いているときに絶対行わないこと。油圧がかかる前にアクセルを踏むとベベルギヤ破損の原因になります。(2個あるベベルギヤが両方破損すると、MINIは全く動かなくなります)

オートマの調子が悪い場合、キャメルオートでは「こわれない安心オートマ」を提供しています。詳しくは下記リンクをクリックしてください。

anshin-at-thumb