2代目リムジン

limousineキャメルオートのお客様送迎車のMINIストレッチリムジン。
お客様の送迎車として真っ黄色なリムジンが八王子の街中を今日も走っています。
現在のリムジンは2代目。

2代目ストレッチリムジンはいつもお店の前にいます。ぜひ、探してあげてください。
ご希望のお客様は駅まで送迎いたします。

お店の前に置いておいたら・・・売れちゃった初代リムジンですが。。。

SANYO DIGITAL CAMERA SANYO DIGITAL CAMERA

初代MINIストレッチリムジンはすぐに売れちゃったそうです。
「デザインはどうしようかな・・・」ということで・・・完成しました!

やはり次もリムジンに決定!その名も「リバースMINI」。
大切なお客様を出迎えるのに、フツーの車じゃ失礼・・・ということで、再度リムジンになったそうです。

「おもてなしの心でお迎えにあがるんだったら、リムジンでしょ♪」という
「お客様第一!」のキャメルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA SANYO DIGITAL CAMERA limousine_02_05

MINIだけど、全長4メートル38センチ!!
ベースカーはローバー・ミニ ケンジントン 98年型

ところが・・・・見れば見るほど不思議な車です。
この画像を見て頂くとわかるように、こちらはリアです。
一番上の画像と比べてみてください、車の左下に上の画像では存在しないものがついてます・・・あれ?

不思議だと感じたのは、前後が同じルックスだったからなんです。

limousine_02_06

こちらがフロント

limousine_02_07

こちらがリア

一見、同じようにみえるんですけど・・・・

リア部分は、ヘッドライトをレッド球に替えて、フォグランプはそのままバックライトとして採用されてます。
反射板もついてますねー、後続車へのアピールはバッチリです!limousine_02_09


limousine_02_10 limousine_02_11

「前後顔面ミニリムジン」にはお客様への心遣いがギッチリ詰まってます。
もちろん車検取得済みで、非破壊検査にもクリアした強度を確保。

お客様のために安全と笑いを提供するためには、膨大はプロセスが必要なんですね・・・勉強になります。 ※この画像は陸運局です。


limousine_02_12 limousine_02_13 limousine_02_14

車内には高級感あふれる革シートを採用して、リアのドアに備えたノブやグリップは前後で反転させ、後部座席からの乗り降りもスムーズに行えます。

後部のドアをあけてみたら、最後部にはフロントのダッシュのメーター類やエアコンが生き残っていました。
気になって「スピードメーターは動きますか?」と聞いたところ・・・
やはり動かないそうです(笑)

リアシートは乗り心地を考慮して、某国産車のシートをリメイクしているんですって。


 

そのおかげでこのミニリムジンに乗車したお客様は誰もが大満足!
さらに道行く人々も振り返る存在感です。ちゃんとお店の宣伝もしてくれていることでしょう。
でも見れば見るほど・・・不思議な車です。

limousine_02_15


limousine_02_16 limousine_02_17

このMINIストレッチリムジンはいつでもお客様を八王子駅までお迎えにまいります
こちらの画像は取材で撮影中の物を後ろから撮りました。
様々なメディアやイベントでご覧になられた方も多いのでは?


キャメルオートでは現在も新たなプロジェクトが稼働しています。
「こんなことやろうと思っているんだ~」と話を聞くだけでワクワクしちゃいます。

プロジェクトの日々の進捗具合はスタッフブログからご覧いただけます。
ぜひ、ご覧ください。