オートマ(AT)

atオートマの駆動オイルがエンジンを潤滑するエンジンオイルと共用というMINI特有な構造なので、エンジンオイルのメンテナンスと同様に

  • どんなオイルを選択するか
  • どのくらいのペースでオイル交換をするか

がオートマのメンテナンスで重要なポイントです。

オートマの駆動オイルとして要求される性能は、超高温でも油圧を確保でき、旧タイプのシールも傷めず、湿式クラッチと同様に潤滑と反する摩擦も必要であることです。そして、これらの性能を満たすオイルは非常に限定されます。
安易に市販のエンジンオイルを使用すると、オートマの寿命を縮めることになります。

キャメルオートでは、鉱物油・化学合成油ともに、ローバーミニに最適なオイルを厳選してお奨めしています。
詳細はオイル交換のページをご覧ください。
但し、オイル交換だけでは改善しないトラブルもあります。
「変速ショックが大きくなった」「滑るようになった」「走行中にギヤが抜けるようになった」などの症状が改善されない場合、キャメルオートと岩崎自動車が提供する「こわれない安心オートマ」がオススメです。

anshin-at-thumb