水路洗浄

ラジエーターキャップを開けて、ロングライフクーラント(LLC)が茶色に汚れていませんか?LLCは緑色・赤色が正常な状態です。 LLCが茶色に汚れている原因は

  • LLCが劣化している(寿命は長くて2年
  • ローバーミニの水路内でサビが発生している(サビはMINIの水路に穴を開け、水漏れの原因となります)

このままではエンジンの冷却機能が落ち、オーバーヒートの危険があります。 waterway_cleaning01

水路洗浄を行って、安心してMINIドライブを!

工賃 12,000円
部品代 4,600円 (WAKO’S ラジエーターフラッシュ・ロングライフクーラント(LLC)・WAKO’S クーラントブースター)
合計 16,600円(税別)

水路内の汚れがひどい場合は、水路洗浄を2回行うことがあります。その場合の料金は以下の通りです。

工賃 16,000円
部品代 5,800円(WAKO’S ラジエーターフラッシュ 2本・ロングライフクーラント(LLC)・WAKO’S クーラントブースター)
合計 21,800円(税別)

水路洗浄の前にご理解いただきたいこと

長期間、水路洗浄やLLC交換を実施していないMINIで水路洗浄を行う場合、

・水路洗浄を行うことで、サビや汚れによって止まっていた水漏れを誘発させるケース
・LLCのサビ・汚れがラジエーター内の通路を詰まらせてしまうケース

が稀に発生します。これから何年も乗り続けていきたいMINIですので、水路洗浄をせずに放置することはできないと思いますが、上記ケースの場合は水回りの部品交換が別途必要となりますので、予めご了承ください。

作業手順

1.クーラントチェンジャーで古いLLCとサビ・汚れを吸い出します。
waterway_cleaning02

2.WAKO’S ラジエーターフラッシュ(洗浄剤)と水を入れて、エンジンを始動し、水路内の汚れをさらに落とします。

waterway_cleaning03

3.水温センサーの温度(ミニモニ)と温度計の温度を両方計測し、「水温センサーが正常に機能しているか」と「サーモスイッチの開閉温度は適正か」を確認します。

waterway_cleaning06

4.水温を90℃近くまで上昇させて、「電動ファンスイッチが正常に動作するか」を確認します。waterway_cleaning08

waterway_cleaning07

5.WAKO’S クーラントブースター(LLC強化剤)とLLCをラジエーターに入れて作業終了です。

waterway_cleaning09 waterway_cleaning10

go_blog

 スタッフブログの関連記事