キャメルが考えるミニのメンテナンス

ece07f64ローバーミニを永く乗り続けるためには

  • 定期的な点検を行うこと。
  • トラブルの発生前、もしくは初期の段階でメンテナンスを行うこと。

この2点が必要だと、キャメルオートは考えています。

定期点検といっても「車検」がある2年ごとにまとめて整備をするのはお勧めできません。
10年以上経過しているローバーミニのトラブルを初期段階で防ぐことができないからです。

従って、より短い間隔でプロのスタッフによる定期点検を行うという意味で、キャメルオートではMINIオーナーの皆様に「定期的なオイル交換」を推奨しています。

そして、キャメルオートでオイル交換をするときは、ローバーミニをリフトで上げ、スタッフによる目視点検を無料で実施いたします。
ローバーミニに精通したプロのメカニックが、オイル交換のたびに目視点検をしてくれる。
これだけでも、安心して運転できませんか。

ピットの中には自由にお入り下さい。

b64a1200ローバーミニの前で、オーナー様とスタッフが熱心に話をする。
キャメルオートのピットではよく見られる風景です。
これはキャメルオートを利用されるオーナー様が、
常日頃からローバーミニの状態を気にかけていらっしゃる証拠です。

ピットの中に自由にお入り下さい。 そして、不明点はいつでもご質問下さい。
オーナー様のお気持ちにお応えするため、スタッフがしっかりとメンテナンスの説明を行い、作業を行います。