Vol.1 プロトタイプ完成

DSCF9376

PECS開発者の株式会社 ターゲンテックス中村社長と
販売代理店ベイテックスの三島さんが持ってきたのは、

DSCF9379

これを待ってたんですよぉ~。
MINIのオートマ用のPECS。

2014年10月にMINI専用PECSの開発を約束してもらい、
12月末にマニュアル車用の2タイプが完成。

そして今日、待ちに待ったオートマ用ができました。
ただし、ワークスATでテストするプロトタイプですので、これ1個だけですけど・・・。

9b398846

磁力フィルターのコア部分は実績のある従来タイプを使用して、オートマのフィルターケースに収まるように工夫されてます。

DSCF9383

磁力線で摩耗粉が濾過されたオイルは、この中央の穴から右のフィルターヘッドに入ります。
ここのゴムパッキンは、フッ素ゴムを使ってます。

DSCF9384

取付けの貫通ボルトは磁力に影響しないステンレス製です。

f8751d68

なんといっても、特徴はこのサイズ。
従来のタイプより74mm短い、全長100mm。
フィルターケースは肉厚の強化タイプを使用。

DSCF9402

オイルが通過する部分の断面積は十分に計算されてあります。
通過抵抗はペーパータイプの比ではありません。
もう、フィルターヘッドに付いてるリリーフバルブが開くことはありません。

DSCF9438

フィルターケース内に使う、スプリングやワッシャー、オイルシールは従来のパーツを使用します。

4988c85d

2015年2月3日。 記念すべきオートマ用プロトタイプ完成の日。

fde0473e

早速、ワークスATへ取り付けます。

オイルは前回本庄サーキットを走行したのままでPECSだけを取り付けます。
また、PECS取り付け前の排油分析用にオイルを500ccを採取しました。

2015年2月8日の『三和トラックディ in 筑波』 に行く前のオイル交換時に、
PECS取付後1回目の排油分析を、
そして、筑波走行後に2回目の分析を行う予定です。

8b9ce922

ワークスATでの筑波サーキットの走行が1次テストになります。

>>>Vol.2 AT用PECSの効果

AT用PECS開発記のトップへ