東京都八王子市谷野町1186-3 (中央道八王子ICから2分)

営業時間
11:00~19:00(土日は10:30~18:00)
休業日
毎週水曜日、第2・第4火曜日

作業予約・お問合わせはお気軽に

0120-810-002

【キャッシュレス決済なら最大5%還元!】2019年10月1日~、店頭・ネットショップでキャッシュレス決済ご利用の場合、お支払い額に対して最大5%が還元されます。

自動車保険(任意保険)料は対象外となります。

ローバーミニのトラブル「窓が閉まらない・シートの底抜け」

窓が閉まらない・シートの底抜け - ローバーミニ・クラシックミニ専門店『キャメルオート』東京都八王子

シートの底が真っ二つに割れちゃった!

お父さんでも固くて窓が閉まらない!

急に視界が低くなっちゃった!etc...

ミニの窓が閉まらない・堅くて大変!シートが抜けた。シートベルトが出ない・留められない..。などのお問合わせは、ちょこちょこあるトラブル。

年月の経過による錆や劣化が原因なので、消耗品のような感覚で修理するしかないものなので...、「ミニあるある」として軽~く受け止めてあげましょう(-_-;)

さて、何が原因のトラブルなるのか?キャメルでの対応例をご紹介します。

ミニの窓やドア、シートベルトの故障 修理例

■窓が閉まらない・堅い
窓が閉まらない・シートの底抜け - ローバーミニ・クラシックミニ専門店『キャメルオート』東京都八王子

(ウインドーレギュレーター交換)

■シートベルトが留められない
窓が閉まらない・シートの底抜け - ローバーミニ・クラシックミニ専門店『キャメルオート』東京都八王子

(シートベルトアッセンブリー交換)

■ボンネットが開かない
窓が閉まらない・シートの底抜け - ローバーミニ・クラシックミニ専門店『キャメルオート』東京都八王子

(ボンネットオープナーのワイヤー交換)

■ドアが勝手に閉まる
窓が閉まらない・シートの底抜け - ローバーミニ・クラシックミニ専門店『キャメルオート』東京都八王子

(チェックアームの交換)

■シートが抜けた
窓が閉まらない・シートの底抜け - ローバーミニ・クラシックミニ専門店『キャメルオート』東京都八王子

(シート裏のダイヤフラム交換)

窓が閉まらない・シートの底抜け - ローバーミニ・クラシックミニ専門店『キャメルオート』東京都八王子

帰りは視界良好!

シートの裏(ダイヤフラム)交換費用1.5万円

何か変だなあ~と思ったら気軽にご相談ください。

クーラーの効かない。走行中の異音が気になる。アイドリングが高い...etc。今までとは何か違う?と感じたら、お気軽にご連絡ください。

シートの裏(ダイヤフラム)交換なら1.5万円(工賃込み・税別)。

万が一、路上で止まった時は、まずは人も安全な場所にミニを移動させ。保険会社かJAFにレッカーの手配を行ってください。※時間帯と場所によっては当店レッカーでお引取りも可能です。

初めてのトラブルだと、慌ててしまうことがあるかもしれませんが、キャメルが丁寧に対応策をアドバイスしますのでご安心ください。


画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)