東京都八王子市谷野町1186-3 (中央道八王子ICから2分)

営業時間
11:00~19:00(日曜日は18:00まで)
休業日
毎週水曜日、第2・第4火曜日

作業予約・お問合わせはお気軽に

0120-810-002
ローバーミニ,クラシックミニ,キャメルオート,東京都,八王子

スタッフ紹介

代表 野呂瀬 一夫

新車時に購入後、20年以上大切に乗り続けているお客様。また、いつかは...の夢を叶え、子育てが落ち着かれた頃に念願のミニを購入されたお客様。さらに、お父様が乗っていたミニを受け継がれ、大切にその状態を保たれる平成生まれのお客様。

愛車となる過程は様々でも、"深~いミニへの愛情"をお持ちであることは皆さん共通です。

それは私たちキャメルのスタッフも同じ。スタッフ全員がミニオーナーであり、愛車への愛情度合いはお客様に負けません。

思い入れのある愛車を元気するため、お力添えできれば幸いです。


専務 曽根 延之

曽根号 95年式 1300ccインジェクション/MT

 

70を過ぎてもサーキットで走りたい

エンジン付きの乗り物好きで、バイクやモーターパラグライダーから始まり今ではミニの魅力にどっぷりはまっています。

ミニは、クセはあるものの変化に対する反応がわかりやすい車。最近の車では得られない、カラダの一部のようなダイレクト感!運転好きにはたまりません。

還暦を過ぎましたが、まだまだ70になっても走りたいですね。高齢運転者マーク付けて...

 

夢はコミック楽団で全国へ演奏旅行

子供の頃に習っていたヴァイオリンを40年のブランクを経て復活。50を過ぎて、八王子の楽器店で出会ったのがキッカケでした。

SNSで仲間を募り「弦楽アンサンブル横好き会」を主催。東京 多摩地区を中心に定期的な演奏会をやっています。

見る人が楽しくなるコミック楽団を目指し、いつかは、全国各地のホームや小学校へ演奏旅行ができたらと思っています。

70になっても走りたいですね!

メンバー募集中!ミニ乗りさん大歓迎


経理 曽根 三知愛

同じクラシックつながりが広がれば...

子供達が使っていたピアノを処分できなくて、もったいないので私が...。の軽い気持ちがキッカケで始めた楽器。音符の勉強から始め、毎日練習しているうちにスッカリとりこに。

主人の勧めもあって「チェロ」も始め、アンサンブルにも参加。いろんな楽器のメンバーとの交流も生まれ、中にはミニオーナーさんもいたり。第二の人生を楽しく過ごしています。

慰問演奏会が中心ですが、年に数回は小さなスペースで演奏会をやっています。

来年は10周年なので、想い出に残る企画を考え中です。

年に数回は小さなスペースで演奏会

まだまだ恥ずかしさが先に

メンバーが集まっての練習


営業 石川 隆

石川号 95年式 1300ccインジェクション/MT

 

季節の肴とお酒で一杯やる時間が大好物

夏は枝豆とキンキンに冷えた生ビール。秋は脂ののった秋刀魚の塩焼きと日本酒。季節の肴とお酒で一杯やる時間が大好物な石川です。

うん十年前に免許を取って手に入れたのが1000のキャブ。浮気もしましたが、やっぱりミニの魅力が忘れられず。挙句にミニ屋に就職しちゃったというほどミニ好き。

誰とも重ならない自分だけのミニ。「そこまでやるの!バカじゃない!」って言われるミニいじりに励んでおります。

 

細かいニュアンスが伝えられる手話通訳目指してます

結婚後、妻が突発性難聴を発症したことで夫婦で始めた手話。今では日常会話レベルはできるまでになりました。

数年前に耳の不自由なお客様が来店された際、とても喜んでいただけたことが嬉しくて、手話通訳としての資格取得も考えてみたり、どこかでお役に立てればと考える毎日です。

もしそんな場があるようでしたら、是非教えてもらえれば。よろしくお願いします。

変態ミニへの道はまだまだ続きます

月に一回は手話の勉強に

おススメのお店があれば...

整備 関口 達朗

一発始動で乗り出せる愛車整備が趣味

自動車整備士としてフォードやマツダのディーラーを経てキャメルオートに入社しました。

化石燃料で走るエンジン付きの乗り物が大好き。趣味は、愛車のCATERHAM VAUXHALL RACINGとYAMAHAのYZ250にYZF750SPのメンテナンス。

いつでも一発始動で乗り出せるように整備しています。

ミニもセブン同様にケントエンジンなので馴染みがあり、これからしっかり勉強して皆さんのお役に立てるよう頑張りたいと思います。

セブンは20年以上乗り続けています

整備はアルミコンテナの中で

エンジン付き乗り物が大好き

SBoM参戦中!

キャメルオートのワークスAT
95年式 1300cc/AT タータン

キャメルオートの走る実験室「ワークスAT」は、筑波サーキットを舞台にしたSBoM(スーパー・バトル・オブ・ミニ)のインジェクションクラスに参戦中のレーシングカー。安心オートマを搭載し、過酷な環境を舞台にオートマの限界に挑戦しています。

クラシックミニの専門雑誌STREET MINIの追っかけ取材による「てっぺんを目指せ!」は毎号掲載。近況を是非雑誌でチェックしてください。

 

安心オートマの試乗車として活躍中

試乗担当 ワークスの弟君

安心オートマ2号車(1997年式 1300cc/AT クーパー)

試乗車として安心オートマを体験いただくことをその役目とするワークスATの弟君。
少しでもミニのATに不安を抱えるオーナーには、是非とも試乗で安心オートマとの違いを体感していただけるよう常に待機しています。


毎日更新中!スタッフブログ